第94回 南三陸タコまつり福興市

先月29日、第93回タコまつり福興市が開催されました。

名産の茹でタコの振る舞いが大人気で、400食があっというまに無くなりました。

大正大学地域創成学科の学生が体験学習で参加してくださり、一生懸命に販売する姿に私たちも元気を貰いました。
今回もお陰様で終日多くのお客様で賑わいました。

 

さて、名産タコ漁ですが、以前は数百トンの水揚げでしたが、近年は数十トンに激減しています。背景には地球温暖化があり、基幹産業の水産業に大きな影響が出てきています。
危機感をいだきながら、天然資源の大切さ、環境保全の重要性を痛感しております。

10月末は、いよいよ『鮭イクラまつり』です。

是非お越しください。

Comments are closed