シャカ・サロン始まる。

趣旨

シャカ(社家)とは、「社会企業家」の略称です。
ここでは、“心の底から楽しく仕事をする大人”を「社会企業家」といいます。これは『TEAM社会企業家』で定義したものです。

その理由は、心底楽しく仕事をしている大人だからこそ、次世代への架け橋となる仕事ができると思うからです。さらに、そんな大人が増えれば、子供たちも楽しく生きることに躊躇することはなくなるでしょう。

なぜ今、「社会企業家」なのか。
人が何とも言えない喜びを感じるのは、誰かや何かの役に立ちそれを実感した時ではないでしょうか。ただ日常の中では、誰かや何かの役に立てる機会がなく、あるいはそういう実感がなく諦めやマンネリ感、閉塞感が漂っている人が多くいます。
そしてそれが、社会に蔓延しつつあると感じます。

ある人は、自分が我慢すればいいと思っています。 ある人は、誰かや何かあるいは社会のせいにしています。 いずれにせよ我慢か責任転嫁の二者択一的な考え方や行動に陥っています。簡単に言えばつまらない日々を過ごし、安易な楽しさを求め、後悔を繰り返して生きていく要因をつくり出しています。さらに、それを自分が選択しているという自覚はないのでしょう。

特に仕事でそう感じて生きている人が多くいます。仕事では、利害や人間関係が露骨に現れる場面が多く、寧ろそれが仕事の厳しさだと勘違いしていることも多々あります。地に足がついて仕事をしている人は「仕事に厳しい」と「人に厳しい」を区別できます。会社での評価よりも、自分らしさや社会的な意義を大切にします。
自分を誤魔化したり勘違いして生きている人は、人として大切なことに鈍感になります。あるいは避けて通ります。我慢をしていても、本当の自分の心と身体を誤魔化し通すことはできません。内面にダメージを及ぼすか、周囲の人を攻撃するかどちらかに向かうことになるでしょう。

では、どうすればいいのか?
本来人間としてどうあるべきなのか、自分らしく生きるとはどういうことなのか。そんなことを地球環境・世界情勢・日本・社会経済・政策・企業・仕事・生き方など、様々な視点で楽しく考え、吐き出す場が必要だと思っています。
そこで「シャカ観」を磨き合うことで、マンネリ感・閉塞感・虚無感・孤独感などから解放され、清々しい第一歩を踏み出してみてはいかがでしょう。

この「シャカ観」を磨き合う場が、シャカ・サロンです。
経営者、起業志願者、会社員あるいは学生でも構いません。まずはポジティブな思考で実践する人が増えてほしいと思っています。起業しなくても、会社の中で「社内」起業家を目指すこともできるので、自分がいる会社を社会的企業に転換していく原動力になってもらえればHappyです。

さらに、『TEAM社会企業家』が目指しているものは、“社会企業家・社会ビジネス・社会的企業の増殖”です。

 

参加要領

1.参加方法等
・参加方法:参加メンバーの紹介による。
・対象者:TEAM社会企業家の趣旨に賛同・共感した人。実践する人。30歳代を中心に。

2.概要等
・内容:①シャカ観を磨き合うための意見交換・プレゼンなど。②社会情勢等についての情報交換・講演など。③会食しながらの懇親など。
・開催日時:毎月数回の定例+α(未定)
・場所:SCオフィス+α(理想的には旅をするように開催したい)
・参加費:ワンコイン500円/人
・持参するもの:遊び心と子ども心。飲食物。
・留意事項:①参加者が気分よくいれる場にする。よって人の悪口を言わない、人と比べない、時間を守る。②知識を得る場ではなく、実践するために観を磨く場である。よって自問自答を心掛ける。

3.シャカ・サロンの次展開
シャカ・サロンは実践することを目的した場です。よって以下のような実践につなげてほしいと思っています。
➢ 起業
➢ 新事業創出、社内改革
➢ 社会的活動 etc.

シャカ・サロンを通して、それぞれの目標に対して実践し続けることにより、社会企業家・社会ビジネス・社会的企業の増殖”を加速させていきたいと考えています。
そして、この「社会」という文字が消え、“企業家・ビジネス・企業”が「心豊かな社会づくり」のために、当たり前に機能する状況になればHappyです。

Comments are closed