第76回 南三陸牡蠣まつり福興市

『第76回牡蠣まつり福興市』が、本日、晴天のもと開催されました。
オープニングに、青森津軽のゆるキャラも参加。今回も早くから牡蠣の特売品に行列ができました。

震災後、牡蠣の養殖は大きく変わりました。
若手後継者達が、良いものをつくろうと漁場整備に乗り出し、実践の継続により、今では、県下でも優良な品質になりました。

今回は漁協青年部が参加し、自分たちが育てた牡蠣を格安で販売されました。

 

津軽市からはご当地商品が持ち込まれ、こちらも大特売して頂き、南三陸町の方々と交流を深めて頂きました。


もうすぐ震災から七年目、本当の復興はこれから。

来月もやります『ワカメ祭り」。

是非お待ちしております。

Comments are closed