鬼切り

鬼切り(おにぎり) 作詞•曲 守沢 鷹 演奏 ザ•バディタイム


誰ん中にも、ちっとだけ、ちっとだけじゃが鬼が住む
むすんで開いて、またむすび、おにぎり食べて鬼を切れ

人は誰でん、ちっとだけ、ちっとだけじゃが鬼が住む
おにぎり食べて鬼を切れ。腹をすかすな、ほら食べよ

腹をすかせばわかるじゃろ、モゾナギひとの、おるとばい
分けちやんない、おにぎりを 。モゾラシ気持ちで鬼を切れ

ここはどこじゃろ、なぜにここにおると?
住めば都にも、鬼も人と住む

鬼は誰でんおるとじゃもん、恥じゃと思たらいかんとよ
それを知らんばっかりに、シカシカムネひとになる

たまにでいいから気が付きね、自分は生まれてきちょったと
それさえ気が付きゃ、ゾウラクに生きていってもいいとじゃが
そのまま生きていいとじゃが。あんたのままでいいとじゃが

【宮崎県延岡市の方言】
モゾナギ⇒かわいそう。気の毒。
モゾラシ⇒かわいい。愛くるしい。
シカシカムネ⇒生意気。調子に乗り過ぎ。
ゾウラク⇒雑。いいかげん。てきとう。アバウト。

Comments are closed