君の家が見える

君の家が見える      作詞•曲 守沢 鷹

⒈ 誰も答えてくれない事に   誰か答えておくれ
このまま歩けばたどり着く   君の家が見えるなら
どうしようもなく嬉しい時とどうしようもなく悲しい時が
どうして毎日 くり返しやってくるのか
過ごしすぎた所にいる君に    思いがけない風が吹く
そのあとに知らない世界が    君に見えてくるけど
君の家が見えてしまう      君の家が見えてしまう
君の家が見えてしまう      君の家が見えてしまう

⒉ 何処にでもある何処にでもない  そんなものがあるなら
どうかひとつ振り返り      誰か分けて欲しい
目を閉じれば見える 耳をふさげば聞こえる
口を閉ざせば言える
なんとか少しでも        強い人になれたなら
話しているうちに突然君は    困った顔をした
このままでは きっと      きっと今日も同じころ
君の家が見えてしまう      君の家が見えてしまう
君の家が見えてしまう      君の家が見えてしまう
君の家が見えてしまう      君の家が見えてしまう

Comments are closed