アタマとコエとノド

image

最近、ノドをやられる人が増えている。

熱も出ないし、カラダもだるくないのに、ノドだけが悪くなるのだ。

もしかしたら、声に出したいことを沢山考え込んでいるのかもしれない。

一つだけか、沢山か

僕は20歳のころ、電話口で40歳だと思われたことがある。

今思えば、僕は中学生頃からここ最近まで頭の中でしゃべることが多かった。きっとれそでノドだけ老けてしまったと思うのだ。

最近は言いたいことを言っているのでピチピチしているが。

話が逸れた。

きっとカラダは連動しているから、頭で喋った分だけノドを使っているはず

それが悪いということではなくて、口に出したほうが健康的な言葉もある

すこし人に迷惑をかけるかもしれないが、見当はずれな治療をするよりよっぽど良い。

人の薬は人だ。

Comments are closed